COLUMN未経験エンジニアの志望動機の例文やアピールポイントをご紹介。

  1. ホーム > 
  2. コラム一覧 > 
  3. 未経験エンジニアの志望動機の例文やアピールポイントをご紹介。

未経験エンジニアの志望動機の例文やアピールポイントをご紹介。

未経験エンジニア
「エンジニアは未経験で採用される?」
「志望動機のアピールポイントは?」
「未経験エンジニアの志望動機の例文は?」
という疑問をお持ちではありませんか?
本記事では、そんな疑問の解決に役立つ内容を
  • エンジニアの種類と仕事内容
  • 未経験でのエンジニア採用やアピールポイント
  • 企業側がチェックしている志望動機のポイント
  • 未経験からエンジニアになりたい理由や志望動機の例文
の順番に解説していきます。
未経験からエンジニアを目指す人には役立つ記事になっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

エンジニアの主な種類や仕事内容は?

エンジニアの主な種類や仕事内容は、以下のとおりです。
エンジニアの種類 仕事内容
システムエンジニア ITシステムの設計、開発、運用、保守など
サーバーエンジニア サーバーシステムの設計、構築、運用、保守など
Web系エンジニア Webサイトやアプリケーションの開発、運用など
ネットワークエンジニア ネットワークシステムの設計、構築、保守など
インフラエンジニア ITインフラストラクチャーの設計、構築、運用など
それぞれのエンジニアの具体的な仕事内容を見ていきましょう。

システムエンジニア

システムエンジニアは、主にITシステムの設計や開発、運用、保守などを行う専門家です。
仕事は、企業内の業務効率化や情報セキュリティの確保、顧客向けのシステム開発など多岐にわたります。
また、システムの運用や保守も担当し、障害対応やセキュリティ対策なども仕事の一つです。
さらに、システムエンジニアは、データベースやネットワーク技術を駆使して効率的なシステムを構築します。
以下にシステムエンジニアについて詳しく解説していますので、ぜひご確認ください。

サーバーエンジニア

サーバーエンジニアは、コンピューターサーバーの設計、管理、および保守を担当する技術者です。
主な仕事内容は、サーバーシステムの設計、構築、運用、保守です。
また、データベースの管理やセキュリティの設定、サーバーのパフォーマンスチューニング、障害対応なども担当します。
いずれにおいても、チームと協力して、ユーザーの要望やシステムの課題に応え、高品質なサービスを提供する基盤を担うことになるでしょう。
以下にサーバーエンジニアについて詳しく解説していますので、ぜひご確認ください。

Web系エンジニア

インターネット上で動作するシステムやアプリケーションの開発や運用を行うエンジニアです。
主な仕事内容は、Webサイトやアプリケーションの設計、開発、テスト、運用、保守などです。
具体的には、プログラミング言語やデータベースの知識を活用し、クライアントやユーザーの要求に応じたWebサイトやアプリケーションの開発や改善を実施します。
また、サーバーの運用にも関わることがあるでしょう。

ネットワークエンジニア

ネットワークエンジニアは、企業や組織のネットワークシステムを設計、構築、保守する専門家です。
主な仕事は、ネットワークインフラの設計と構築、セキュリティ対策の実施、トラブルシューティング、およびネットワークのパフォーマンスの信頼性の維持です。
例えば、データセンターやクラウド環境でのネットワークインフラストラクチャの設計や導入を行い、ネットワークのセキュリティポリシーを策定して不正アクセスやデータ漏えいのリスクを最小限に抑えます。
また、ネットワークの問題を迅速に診断し、修復するためにネットワークモニタリングやトラブルシューティングを行うこともあります。
以下にネットワークエンジニアについて詳しく解説していますので、ぜひご確認ください。

インフラエンジニア

インフラエンジニアは、ITインフラストラクチャー(ネットワーク、サーバー、ストレージなど)の設計、構築、運用、保守を担当する技術者です。
主な仕事内容は、ITシステムのインフラストラクチャーを構築・運用することです。
具体的な業務には、ネットワークやサーバーなどのインフラ設備の設計・構築、保守・運用、トラブルシューティングなどが挙げられるでしょう。
また、クラウド環境の構築や管理、セキュリティ対策やバックアップの設定、システムの監視と障害対応も重要な業務です。
以下にインフラエンジニアについて詳しく解説していますので、ぜひご確認ください。

エンジニアは未経験でも採用される?

エンジニアは、未経験であっても採用される可能性は高いと言えます。
ただし、採用の可能性は、業界の需要および職種の専門性により大きく異なります。
例えば、経済産業省によると、2030年には約79万人のIT人材が不足するとされています。
そのため、エンジニアの人材も不足すると考えられ、未経験でもポテンシャル採用がされる可能性は高いでしょう。
また、デジタル田園都市国家構想基本方針が令和4年6月7日に閣議決定されました。
これは、2026年度末までに230万人のデジタル推進人材の育成を目指すとするものです。
これにより、未経験者も学習しやすい機会を得ることができるため、未経験でも十分に採用される可能性があると言えます。

エンジニアに未経験で転職する際の志望動機のアピールポイントは?

エンジニアに未経験で転職する際の志望動機のアピールポイントは、以下の3つが挙げられます。
  • 学習意欲の高さ
  • 論理的思考力の高さ
  • 問題解決能力の高さ
1つずつ確認していきましょう。

学習意欲の高さ

エンジニア未経験で転職する際の志望動機のアピールポイントとして、学習意欲の高さが挙げられます。
IT業界は常に進歩しており、新しいツールや技術が次々と生み出されています。
そのため、たとえ未経験でも、自ら積極的に新しい知識やスキルを身につける意欲を企業にアピールすることで、内定できる可能性が高まります。
例えば、新しいプログラミング言語やフレームワーク、開発ツールなどを学ぶ意欲があり、それを活かして業務にどのように貢献できるかを説明できると効果的です。

論理的思考力の高さ

エンジニアに未経験で転職する際、論理的思考力の高さをアピールポイントとすると良いでしょう。
未経験であっても、企業に貢献できる潜在能力を示すことができます。
例えば、論理的思考力の高さがあれば、問題解決やシステム構築において効果的な戦略を立てることができます。
これにより、新しい技術を学び、実装する際にも円滑に進めることが可能です。
さらに、論理的思考力の高さは、チーム内での意思疎通やプロジェクト管理にも役立ちます。
そのため、論理的思考力は技術的な能力だけでなく、エンジニアとして成長し続ける姿勢を示すことにもつながるでしょう。

問題解決能力の高さ

問題解決能力の高さをアピールすることも重要でしょう。
なぜなら、担当者に対し、エンジニアとしてのポテンシャルを伝えられるためです。
例えば、前職の経験を通じて、トラブルが起こった際に問題解決に貢献したなどの経験を具体的に記載することで自身の問題解決能力をアピールできるでしょう。

未経験エンジニアの志望動機で企業側が見ているポイント

未経験エンジニアの志望動機で企業側が見ているポイントを3つ紹介します。
  • エンジニアになりたい理由
  • キャリアの方向性
  • 協調性やコミュニケーションスキル
以下で1つずつ紹介します。

エンジニアになりたい理由

企業は、エンジニアになりたい理由に注目しています。
志望動機には、ITやエンジニアリングに対する熱意や意欲が含まれているからです。
そのため、未経験であれば、技術の進歩に魅力を感じ、新しいものづくりに関わりたいという具体的な目標を示しましょう。
また、ITやエンジニアリングに関する知識や興味を深めるための積極的な取り組みや学習の意志も企業にとって魅力的なポイントとなります。

キャリアの方向性

企業側がエンジニア未経験者の志望動機に注目するポイントには、キャリアの方向性も挙げられます。
例えば、未経験者でも学習意欲や成長意欲をアピールし、将来的にはエンジニアとしてのスキルや知識を高めていく意思を示すことが求められます。
方向性を示す場合は、エンジニア職としての将来像や学びたい技術、業務などについて、具体例を交えて伝えると効果的です。
自己成長や技術力の向上に対する強い意欲と、具体的な目標が伺える志望動機に仕上げましょう。

協調性やコミュニケーションスキル

最後に、協調性やコミュニケーションスキルも注目されるポイントです。
エンジニアがする業務の多くでは、チームでの協力や他部署との円滑なコミュニケーションが不可欠となっているためです。
例えば、プロジェクトの進行状況を共有するためのミーティング、コードのレビューやフィードバックのやり取りなど、コミュニケーション能力を求められる場面が多く存在します。
そのため、協調性やコミュニケーションスキルが具体的に示せるような志望動機を書くと良いでしょう。

エンジニアに未経験で転職する際の志望動機の例文

エンジニアに未経験で転職する際の志望動機の例文を、以下に分けて紹介します。
  • システムエンジニア
  • サーバーエンジニア
  • Webエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • インフラエンジニア
ご自身の目指すエンジニアの志望動機の例文を確認し、参考にしてみてください。

システムエンジニア

私は、これまで広告業界のアカウントマネージャーとして、特にマーケティング戦略の立案と顧客への効果的なコミュニケーションに注力してきました。

例えば、新製品のローンチキャンペーンでは、ターゲット市場の傾向を分析し、インパクトのある広告コンテンツを提案しました。

この取り組みにより、製品の認知度と売上の両方を大幅に向上させることができました。

こうした経験は、システムエンジニアとして顧客のニーズを正確に捉え、最適なシステムを設計・提供する上で役立つと考えております。

また、私はこれまでの職務の傍らで、システムエンジニアリングに関する知識を自主的に学び続けてきました。

プログラミングを自分で学習し、基本的なITスキルを習得しており、実際に小規模ながらも独自のWebサービスを作成しました。

未経験というハンデを感じさせない学習意欲と、これまでのビジネス経験で得たスキルを活かし、貴社の技術的な挑戦と先進的な環境の中で、活躍していきたいと思っています。

サーバーエンジニア

私は、昔から目立たないところで人の役に立つことが好きで人材業界に入りました。

これからは、より多くの人の役に立つためにインフラに関わることができるサーバーエンジニアになることを志望します。

これまで働いていた人材業界では、細かなヒアリングや顧客との調整業務を通じて、効率的に複雑なタスクを進める能力を身につけました。

このような経験は、データの分析とそれに基づく問題解決のアプローチを提案する際に役立ち、サーバーエンジニアとしての業務を効果的に遂行することができると考えています。

未経験での挑戦となりますが、チーム内外のステークホルダーとの連携が不可欠な貴社の業務において、私のコミュニケーション能力とプロジェクト管理スキルは大きな強みとなると確信しています。

貴社の革新的な環境に身を置き、サーバーエンジニアとして働くことで、これまでの経験と新たに学ぶ技術知識を組み合わせ、チームに貢献できることに大きな意欲を感じています。

Web系エンジニア

私は、現在、業務システムの開発を行っております。

現職ではtoBのシステム開発が多いのですが、今後はtoCのシステムにもかかわりたいと思い、Web系エンジニアを目指すに至りました。

Webサイトの作成に必要な基本的なスキルは身に付いており、さらにWeb系エンジニアや貴社で必要な専門的な技術を学ぶ意欲もあります。

この転職は私にとって大きな挑戦ですが、現職での経験を生かし、新たな分野でさらなる成長を遂げる機会と捉えています。

Webエンジニアとしてのキャリアを通じて、技術的なスキルを磨き、貴社のイノベーティブなプロジェクトに貢献したいと思います。

ネットワークエンジニア

私はこれまでの工場勤務を通じて培ったコミュニケーション能力と問題解決能力を活かし、ネットワークエンジニアへの転職を希望します。

工場勤務でさまざまなIT技術に関わる中で興味を深めました。

現場での問題解決経験はネットワークトラブルシューティングにも迅速に対応できると考えています。

IT技術の進化に伴い、ネットワークの重要性がますます高まっていることを受け、私はこの経験とスキルを活かして貢献したいと強く思うようになりました。

さらなる知識と技術を学び、貴社のネットワークエンジニアとして活躍したいと考えています。

インフラエンジニア

私の目標は日本の企業のDXに貢献することです。

現在飲食店業界で働いていますが、感染症の流行により、顧客の数が大幅に減り新しい施策を行わないと経営が立ち行かなくなりました。

その際、オンラインオーダーシステムの導入により、新規顧客を獲得することができ、リピート率も60%以上増加しました。

この体験により、テクノロジーを導入することの価値を知り、インフラエンジニアとして活躍したいと感じました。

貴社が展開する革新的なSaaSサービスと、顧客維持率を高めるという戦略に大きな魅力を感じています。

私自身、未熟であることを十分に認識しており、ネットワーク化やOS、サーバー管理から仮想化技術まで、コミュニティへ積極的に参加することで、知識を高めてきました。

インフラエンジニアとして加わることで、企業顧客に対してSaaSソリューションを提案し、長期的な顧客関係の構築に尽力したいと考えています。

まとめ

エンジニアに未経験で転職する際の志望動機は、自身の学習意欲や成長意欲、特定の技術や知識への興味、そしてそれを活かして企業に貢献したいという意思を示すことが大切です。
論理的思考力や問題解決能力、協調性やコミュニケーションスキルなど、エンジニアとして必要な能力やスキルもアピールすると良いでしょう。
また、エンジニアに未経験で転職する際の志望動機は、自身の熱意と意欲を伝えることがポイントです。
自己成長を追求し、新たな挑戦に取り組む姿勢を示せば、企業側もその情熱に共感し、採用の可能性を高めることができるでしょう。
テクノジョブサーチは、IT業界の未経験者や経験者に対して、多くの求人を紹介しています。
未経験者でも積極的に活躍できる機会があり、経験者でも新たにチャレンジできます。
ぜひ、テクノジョブサーチをチェックしてみてください。